はじめまして。スミンです。自分軸をもった人になる!コンプレックスを解決していく!

はじめまして。スミンと申します。1995年生まれの23歳です。某大学の医学部に在学していて、将来は医師になるために勉強しています。

私はかつて「自分がない」人でした。そのため、重度な依存体質をもっていて何をするにも他者の意見あれこれ聞いては結局行動できないという最悪な生き方をしていました。勉強の仕方も自分で決めることができず、友人にきいては回答がそれぞれ違うのでそのことに悩み、結局勉強せず留年しかかったり。。人間関係にも恋愛関係にも依存体質が強くてなにか事あるごとに誰かに聞いては悩んでいました。「スミンはどうしたいの?」ときかれてもどうしたいのかもわからないし、なにも答えられませんでした。依存体質というのはいろんな場面において厄介なことになるのですが、一番つらいことは

自分に自信がもてない

ことだと思っています。そして「自分に自信がもてない」ということは自己主張もできず、なにをするにも他者の意見に流されていってしまい、結果余分なことでストレスをかかえたり悩んだりして時間を無駄にしてしまうんですよね。

そもそも私は医師になるために医学部に来たわけではありませんでした。私は4歳の頃に両親が離婚してから母親と2人で暮らしてきました。母親はよく働いてくれて習い事や塾の費用に当ててくれ、また私もそれに応えたい気持ちからよく勉強していたかと思います。高校では地元の進学校に入学しました。進学校はとにかく「東大・京大・旧帝大・医学部(+他偏差値上位の大学)」への進学実績に力をいれており、私の通っていた高校では上記以外の大学だと少し居づらい環境でした。あいにく私はそこでは成績は振るわなかったですが、上記のところに行かなきゃという気持ちと母からのすすめで、医学部にいこうかなとなんとなく思っていまして、結果2浪して国立大学の医学部に在籍しております。ところが医学部に入学することがゴールとなってしまい、入学後は勉強のやる気もおきないし周りは自分より頭のいい人たちばかりで、成績は下から一割に入っているくらい下位層の学生生活を送っています。今年度は留年しなかった中ではビリの成績でした。(笑)

これでなにがいいたいか、というとですね、親や世間から敷かれたレールにのって生きてきたんですよ。つまり自分の人生でありながら自分で決定してきてなかったんですよね。

そして、私は大学入ってからは依存体質が原因で人間関係でも衝突があり、自分にかなりの劣等感をもっていて人生つまらないよね、と思いながら過ごしていました。友達も少なく(ほぼ0人)、恋人もいませんでした。なぜこんな風になってしまったのかと自分を客観視してみると、私は自分のない人間なのではないか、という結論にいたりました。人とよく比較しては一喜一憂したり、自分の意見は言わないで周りにあわせるだけの生活。自分に自信もなく、意見を否定されるのが怖く自分の意見を言うことはできない。周りからも「流されやすそう」や「騙されやすそう」といわれていました。しかし、私は無駄にプライドが高くて、そう言われるとそれはそれで(この人私のことばかにしているんだろな。。)と心の中でおもっていました。素直にもなれなかったんですよね

【今】

今は依存体質はなくなって非常にストレスフリーに生きています。勉強のほうも以前は再試験になってから慌てて勉強するという負のスパイラル環境よりはだいぶよくなって毎日の生活の中で勉強しています。

【メッセージ】

自分に自信がもてない、依存した生き方をしている、人間関係がうまくいっていない、素直になれない

そんな悩みのある方へ「自分の軸をもった人間」にどうしたらなれるのかを発信していきたいと思います。

また、「人はなかなか変われない」といわれますが、そんなことはありません!

人は変われるということを発信したいと思っています。

あと学んだことをアウトプットしていきます。

私は小学校から高校、そして2年間の予備校生活をかけて医学部に入学しましたが入学後大学生活に適応障害を抱えたり、勉強に対して燃え尽きてしまい、孤立してしまいました。成績もいつも最下位でうつ病でした。口癖は「死にたい」「つらい」の二言だけ。

すっかりネットに浸かっていたのですがそこから先生との出会いがあってネットビジネスの世界に入り、今では鬱も軽くなり人生が明るくなりました♪

そして私が学んでいるネットビジネス、【ブログメルマガアフィリエイト】はPC1台で取り組むことができネットでお金を稼ぐスキルを身に付けることができます!

ぜひメルマガ登録を♪

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です