労働者としての限界を知ってしまった 労働者コンプレックス

医師の平均年収 1232万 男1312万 女1041万

医師の生涯年収 男 5億733万 女4億909万

これは多いですか?

労働収入では多い方なのだと思いますね。

実家は不動産を経営していて、ちょうど私が22歳のとき相続対策を兼ねた新築マンションをを建設しています。母と一緒に行動していたのですが、そのマンション1棟から得られる収入って返済後で医師の平均年収を上回るものでした。。。そしてマンション経営って怖いイメージがあるかもしれませんが、適切な土地に適切な建築費でやれば全然怖くないんですよね…。ぶっちゃけマンションは儲かりますよ。それだけで食っている人たちはたくさんいます。「価値」を提供できれば本当家賃も高めに設定しても埋まります。自分の税金対策になるから、、という気持ちだと確かに失敗されている方もいるのでしょうが。

と話がそれましたが、私小中高プラス2年間の予備校生活、受験勉強に捧げてきました。かつ医学部6年間。全員が全員6年で出れるわけでもないんですよね…。私の大学は1割〜2割留年します。そして医師の国家試験合格率は90%で推移しています。1割は落ちるんですよね…笑

これだけやってようやく医師免許ゲット。とおもいきや研修医って一人前扱いではなく半人前扱いなんですよ!笑 指導医の先生に教えてもらいながらの研修です。

研修医の間は400万〜800万のお給料ですね。はれて卒後3年目になると1000万はいくのかな?これも病院次第ですね。

と、なにが言いたいのか。こんなに頑張っても収入に上限がでてくるんだろうなってことです。

そして1番伝えたいことは

医師といえども資本主義においては労働者なんですよね。だいたいが勤務医ですし、開業医になったって労働はしているんだな…って。

もし体が壊れて働けなくなったらお金入ってこないと思うんですよね。(医療従事者はマンション持っていらっしゃる方も多いかと思いますが)

それでいて今後の医療従事者のお給料って今以上を見込めるものではない気がしているので。

私は小学校から高校、そして2年間の予備校生活をかけて医学部に入学しましたが入学後大学生活に適応障害を抱えたり、勉強に対して燃え尽きてしまい、孤立してしまいました。成績もいつも最下位でうつ病でした。口癖は「死にたい」「つらい」の二言だけ。

すっかりネットに浸かっていたのですがそこから先生との出会いがあってネットビジネスの世界に入り、今では鬱も軽くなり人生が明るくなりました♪

そして私が学んでいるネットビジネス、【ブログメルマガアフィリエイト】はPC1台で取り組むことができネットでお金を稼ぐスキルを身に付けることができます!

ぜひメルマガ登録を♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です